鳳来

19日鳳来へ行ってきた。メンバーO野お父さん、女神M田。

1年半ぶりと思っていたが、帰宅して日記を見てみたら、2年半ぶりだった。

前回は卒業5.12bが1日で登れたので、今回の目標はALLER5.12cを1日で登ること。

1トライ目 アップ無でいきなり取り付く。ヌンチャクが掛かっていてラッキーと思っていたら、ステロイドパフォーマンス5.13cのもので、アレーに分かれてからの2ピンには掛かっていなかった。仕方なく、セルフ用に持っていたヌンチャクを一つだけ次のピンに掛けて降りる。久々の鳳来の岩に、ビビリが入って、動きが硬かった。

2トライ目 3ピン目位まではスムーズになってきた。最終ピンに何とかヌンチャク掛けるが、終了点までは抜けれず降りる。

3トライ目 4~5テンションかけて終了点まで抜けるが、今日中のレッドポイントは無理と判断し回収。

あとは、M田さんのためにマンモス君5.10c/dにヌンチャク掛けたり(疲れと小川山グランドフォールのフラッシュバックで、これも1テン入れてしまった)、お父さんのアフター・ザ・レイン5.12a集中攻撃のビレーをしたり。

今日は韓国の人がたくさん来ていた。猫杓など次々と1撃していく強い親子が、皆の注目を浴びていた。

 

 

鳳来 007blog.jpg

その親子連れの長女と思われる子は積み石が好きで、河原の広場で熱心にこんなのを作っていた。

 

今日のALLER(アレー)は残念だったけど調子は悪くない。

サワコにしてもそうだが、登りたいルートがあって、それに実際にトライしてみて自分に足りないものが具体的になってくる。そうなると、日々のトレーニング目標も明確になってくるし、楽しくて気持ちに張りがでてくる。そんな、当たり前のことに改めて気づく今日この頃。

10月10日あたりにもう一度鳳来へ行きたい!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください