アレー、ワンテン地獄

 火曜夜、鳳来へ。

たぶん今日は登れるだろう。朝一か次のトライでRPして、「あんこ」にトップロープでも張ってM田さんに遊んでもらおう…などと考えながら車を走らせる。

深夜のひるがのは雪。気温はマイナス1度。まだまだノーマルタイヤなので、少々ビビル。

途中で4時間程仮眠して、水曜8:40位からクライミング開始。平日だというのに駐車場にはクライマーの車が11台。

(アレー5.12c)

1便目、こんなもんヌンチャク掛けながらでも登れるワイ。と取り付いたが、寒さで体が動かず。

2便目、5ピン目クリップ手前で、どおいうわけか、腿が痙攣してフォール。信じられん。

3便目、右上腕張って1テン。

4便目、5分ほど休んですぐトライ。2テン。

5便目、大休憩とったあとやるが、5ピン目で動けなくなり結局1テン。

6便目、力振り絞ったが最終7ピンかけて、ニーバーでレストして、最後アンダーでマッチ、しきれず、1テン。

とにかく右上腕が張って動けなくなってしまう。

体重減って、体調も上々。だけど登れない。

ワシは、ワシは、もうどーいたらえいがか、訳がわからん。教えてつかーさい勝先生。

21時ごろジムに着いたら、女王、お父さん、プロらーがいたので、今日の不甲斐なさを報告して、ワシは家に帰ってビールを飲んで寝たがじゃ。

つべこべ言わずにもっと頑張れということですな。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください