富士登山競走2012年

 恒例の富士登山競走。初参戦のO谷さんと。

ラントレのモチベーションは昨冬から下がる一方で、今年の富士の完走は、行く前からあきらめムード。

結果は8合目はおろか、5合目の関門すらタイムアウト。O谷氏も5合目2時間半をクリアできず、来年の頂上コース参加のチケットは得られなかった。富士山はやっぱり甘くない。

それでもやっぱり富士山最高!来年はもっと楽しめるように、しっかりとトレーニングを積み重ねて臨みたいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください