小川山

 久しぶりの小川山、自然の岩。完全に走りモード、トレランモードになっている体を、クライミングに戻さなければ。というか、これからは、常時クライミング、トレランOKの状態を目指したい。

5日(水)4:00県総集合。パートナー将棋魔王。

8:25 小川山着。本日の目標、烏帽子岩本峰西面「森の天使 3P」

    例によって、ケルンやふみ跡を適当に登っていったら迷う。

13:05 漸く取り付きに到着。

   単独行で道のない山を読図しながら行く登山は、あまり迷わない。踏み後や目印が錯綜する山道は、たいてい迷う。一人で行くと迷わないけど、複数で行くと迷う。情報に対する取り組み方で、気持ちの持ち様で、迷ったり迷わなかったりする。我々が情報氾濫社会に生きるヒントがここにある。迷ったら迷ったで、平常心でリカバーするのがクライマーである。なんちゃって。

「森の天使」 1,3ピッチ私リード、2P魔王リード。トレーニング不足で2Pフォローのくせに5テン位、3Pの出だし2、3ムーブ解決できず。

とても気持ちの良いルートであった。特にセカンドをビレイする間に眺める、小川山の森や岩が人生に疲れつつある私を、優しく癒してくれるのであった。

次はいつ、ここへくるかわからないが、「もりてん」左隣の「ラスト・リゾート」「ウエストカンテ」「なんかようかい」など、登りたいと思わせるラインだった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください