お疲れ様でした

2月20日(土)21日(日)富山県総合体育センター研修棟にて「平成21年度日本山岳競技委員会 北信越ブロック研修会」が開催されました。

内容は「国体競技運営員」と「クライミングC級審判員」の二つの資格認定のための研修でした。

ゲッコーからもたくさん参加していただき有難うございました。そしてお疲れ様でした。

クライミング競技(=スポーツクライミング)と山岳全般といったものが今後ますます解離していくことは止めることはできないと思います。

しかし、スポーツクライミングを楽しめば楽しむほど、やはりそれは山岳のひとつであると理解する、というのが私の考えです。

今ジムに来ている子供達や若者達は、まだまだ解らないかもしれないが、クライミングを単なる「板登り」で終わらせないで欲しいと思う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください