小川山2012年3回目

 水曜生岩、小川山、今年3回目。

メンバー、Dチ女王、Oイコージ。朝5時集合で、9:44仏岩着。

例によって、バナナクラック。全くダメ。1時間もかかってなんとかカムをセットしてトップアウト。99%エイド。下に男女4人組が待っていたので、回収して降りる。

4人組の中の男性は以前登ったことがあるそうで、トップロープで核心のムーヴを見せてもらう。

自分が2週間前にやったムーヴといっしょだったので、少し登れそうな気がしてきた。目の前が明るくなった感じ。

今日はバナナクラックに必要充分なギアを持ってきたつもりだったが、ストッパーのサイズが適当でなかった。#3、4、9、10あたりが有効だろう。これでカムも節約できる。出だしで古いフレンズの1番を使っているけど、これもキャメの0.5位に新調したいところ。

 

女王は白糸5.10c/d、ナデシ5.11aをサラリと登る。

今日の一番はOイの活躍。私が女王のビレーをしている間に、付近を歩き回って「雷岩」を発見!

半ば消失した踏み跡をたどったところにあるとは思えない、なかなかのルートがあった。

ここでOイは白駒池は白駒の池5.10cと、湖の伝説5.11aをオンサイト。

そのあと女王と私も白駒池~を登ったけど、圧巻は最後にやったゴロゴロ5.11bであった。

私ヌンチャク掛け1フォール、Oイ敗退、女王トップロープノーテン。登攀内容は置いといて、圧巻はそのトップからの眺め。仏岩のてっぺんからのそれをしのぐ爽快な眺望が広がっていた。

下に降りて来て、クジラ岩でボルダー少々。久々に穴社長、エイハブに触ってみたら、心地よい岩の感触にボルダリングもやりたくなってきた。小川山は秋までまだまだ通うから、バナナのあとはクジラのパターンでいこうと思う。帰り道、これも久しぶりにナナーズに寄った。

og 004blog.jpg

ナデシの女王様

og 008blog.jpg

コージのためにエイハブをブラッシングする女王

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください