救急救命&レスキュー講習会

 週末のジムを放置して講習会に参加してきた。5日(土)が富山消防署で救急救命、翌6日(日)が文登研でセルフレスキュー。どちらもなかなか難しかった。パニック状態の中ではもっと困難になるだろう。いざと言うとき落ち着いて対処するには、日頃からの練習が不可欠だ。

講習の最後に、山岳警備隊の講師の人が「攻めのクライミングだけでなく、守りのクライミングも大切にして下さい」というようなことを言われたのが心に響いた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください