CR24㎜片手ぶら下がり Day16

■8月16日(水)14:30~
▲10.0㎏   左2.28s、1.91s
       右3.96s、2.03s
少しボルダーやったから?湿度?不調、停滞
でも、継続あるのみ!!

CR24㎜片手ぶら下がり Day15

■8月14日(月)10:45ごろ~11:00ごろ

▲9.035㎏ 左2.78s、3.45s、2.37s、Avr2.87s

右3.20s、2.34s、3.06s、Avr2.87Ss

ここ3セッション停滞、555g負荷軽減してやってみる。めげずに続けること。

半日ほどレスト不足か?次回16日(水)16:00~

CR24㎜片手ぶら下がり Day14

■8月12日(土)14:09~

▲8.75㎏  左2.20s、2.58s、2.03s、2.68s avr2.375s(+0.3025s)

右2.45s、2.91s、2.57s、3.66s avr2.8975s(+0.395s)

平均で左約0.3s、右約0.4s伸びた。この微かな伸びを積み重ねて行こう。

 

CR24㎜片手ぶら下がり Day12

■8月8日(火)18:49~

10㎏ 左6.32s、4.82s、4.56s

右8.73s、5.10s、7.27s

左、右とやった後インターバル3分

左は肘軽く曲げるロックオフ力強いが、肘伸びるとすぐ落ちる。

右はロックオフ弱いが肘伸びてから、少し粘れる。

■年齢と経済的余裕のなさを起因とする無気力、精神の萎縮。これを解消したい。

■このトレーニングの達成イコールクライミングの上達ではないが、情報の海で溺れず、

単純なトレーニングをきちんとやることを思い出す。

■フェードアウトを防ぐため、本ブログに投稿したり、20歳の若者をパートナーにして行う。

俺、55歳!

CR24㎜片手ぶら下がり Day8~Day11

■Day8  7月30日(日)14:23~

12.5㎏ 左4.48s 右4.85s

11.25㎏ 左1.25s、1.05s 右1.80s

12.5㎏ 左4.91s 右6.01s

12.5㎏ 左4.28s、右6.98s

■Day9 8月1日(火)19:10~

11.25㎏ 左5.35s、4.85s、7.13s 右2.97s、6.73s、10.73s

■Day10 8月3日(木)18:11~

10㎏ 左2.43s、4.03s、2.57s 右3.57s、4.40s、2.74s

■Day11 8月5日(土)13:47~

10㎏ 左4.28s、4.93s、4.78s 右3.68s、6.54s、3.54s

CR24㎜片手ぶら下がり Day4~Day7

 

■Day4 7月21日(金)18:13~

15㎏ 左6s位、7s位  右9s位、5s位

■Day5  7月23日(日)14:50~

13.75㎏ 左6s、4s、8s 右3s、4.5s、8s

■Day6 7月25日(火)15:37~

左2.71s、4.01s、2.80s、7.80s 右3.80s、5.48s、3.65s、7.85s

これまで腕を完全に伸ばしてやっていたが、少し曲げてやってみた。その方が力入る。

しかし、その肘角度でロックオフする筋力が必要。今それが充分とは言えない。

■Day7 7月27日(木)16:44~

いきなり力入れたら左上腕の筋伸ばした。一旦やめる。

18:20~ 13.75㎏ 左7s位  右8s、8s、8s

 

 

キャンパスラング(CR)24㎜片手ぶら下がり Day1~Day3

■目標 キャンパスラング(幅24㎜)に片手で8秒ぶら下がる

■手法 片手で5~8秒ぶら下がれるように、滑車を介して重りで自重を軽減。

3セットできたら重りを1㎏程減らす。

大体1日おきにやる。

■Day1 7月15日(土)16:00~16:10

重り15㎏ 左右各8秒ずつ3セット、重り17.5㎏で左右8秒ずつ2セット

■Day2 7月17日(月)16:45~

15㎏ 左6s、3s

右8s、6.5s

17.5㎏ 左4.18s  右8.65s

20.0㎏ 左8.16s、7.35s 右6.13s

■Day3 7月18日(火)16:40~

15㎏ 右8.97s、左6.45

17.5㎏ 左11.73s