超ミニコンペ

 ホールド全面変更の機会に、ゲッコー・シークレットコンペ第2弾を行う。1時間で10課題、いくつ登れるか?トライ数は各課題につき3トライまで。ルートセットはY江先生と私5課題ずつ。Y江先生は前日午前1時までかかってセット。ご苦労様でした。私は当日午前中に課題を作る。左手の中指が痛くてやっとのことでセットする。左手の中指と薬指が急に痛くなったり治ったりして困る。

 まったく内輪のコンペだが予想以上にたくさん参加(かなり強制もあったが)していただいてありがとう。

クライミングジムは登りたい課題があるかどうかが命。それと、そこへ行けば仲間がいるかどうか。

課題を作るのは疲れるけどいろいろクライミングについて考える良い機会だ。

ゲッコー常連持ち回りで課題セットして、定期的に内輪コンペを開きませんか?

 

21日(土)に結果発表します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です