追悼の会

 9月29日(土)雑穀谷にて。

雪男氏の声かけで、8月沢登り中に亡くなった仲間の追悼会を行う。

10名余りが参加。焚き火を囲んで、思いやり溢れる優しき故人を偲んだ。

naru 012blog.jpg

病気にしろ、事故にしろ、生き存えているものは、多かれ少なかれ、尊大な優越感を持ってしまう。

しかし幸運を誇って何になる。全てはいつ自分に起こっても不思議ではない。誇らしい気分の入る余地などどこにもない。スティーブ・ハウスの受け売り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください