雑穀3

 今年早くも3度目の雑穀。

今日は松ノ木フェースでマルチの練習。

いきなりブラックではまる。左足が恐くて乗り込めない。

大きな岩が剥がれて落ちた。ビレーヤーにはとっさに知らせれたのでよかったが、シーズン初めは雪で浮いた岩が多いので注意したい。

z130515 010blog.jpg

落ちた岩。プリンター大?ラジカセ大?結構でかい。

z130515 011blog.jpg

写真中央の黒っぽい部分が剥がれたのでした。

上部でも浮石多く幾つか遠くへ投げ捨てておく。

z130515 001blog.jpg

2P目のクラックを登るO井さん。

z130515 007blog.jpg

このクラック。綺麗だけどシーズン初めでちょっと砂砂、しけっぽい。そして短い。

z130515 012blog.jpg

このてっぺんまで登ったわけです。

左足がテンポ良く使えず、体力は思った以上に弱っている。

でもこうやってどんどん登ることがリハビリにもなるし、一番。

結局、登って降りてくるまで3時間半近くかかってしまった。比較しても仕方がないけど、平山ユージのノーズ(1000mの岩壁)2時間37分ってどんな速さなんだろう?

とにかく反復練習して、安全に2時間以内に登って降りてこれるように、O井君やO谷さんと頑張りたい。

このあと、O井さんは、不二越でトラッド練習。私はジョーズ。出だしでいきなり前腕が攣ったけど、なんとか落ちずにほぼナチュプロで登れた。

なかなか本調子は遠いが、やっぱり登れることに幸せを感じる。

帰り久々にS沢校長のところに寄る。

ガイドのEナバさんと遭遇。秘密の話だが、今年のX-ALPSのサポートに6月から一ヶ月ほど行くそうだ。あくまでサポートだから大変なんだといいながら、自然と顔がほころんでいた。ペルーへ行く人やら、まわりはワールドワイドに活躍しておられる。私は超ローカルだけど雑穀でがんばろう。

でも来週は小川山かな?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です