雑穀谷の岩場について

10月14日(水)富山県山岳連盟の会長、理事長と富山県富山土木センター立山土木事務所へ、雑穀谷の説明を聞きに行ってきました。

結論から言うと、残念ながら、来春から5年間は称名道路から岩場方面へ入ることもできなくなり、工事の結果オラッチャロックは半分ほどが埋まる、ということでほぼ決まりということです。

現在は工事の設計段階で、来年度の県予算によってもしかして、工期がずれて来年もしばらく登れることもあるかも知れませんが、現実的には、オラッチャロックなどのメインルートは今年が最後ということでしょう。

工事は現在のドア横ハングあたりから谷幅いっぱいに大きな堰堤を造るものです。

現在のオラッチャロック横の道を4m~7.5m嵩上げしてこの工事をするため、オラッチャロックは埋まってしまうことになります。

あと1ケ月、できるだけ雑穀に行って、これまでのこと、これからのことをいろいろ考えてみたいと思います。11月21日(土)の夜にキャンプをして長年楽しませてくれた岩に感謝しようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください