今週の水曜クラブ

自然発生的に誕生した水曜クラブで今年は楽しませてもらった。本日はフクベへ。天気予報は曇り。12月の寒空の下、ふるえながらのボルダリングを覚悟して出かけた。

出発時の富山は鉛色の空、今にも雪が降ってきそう。北陸東海道を南進。雪景色の五箇山、白川郷を越え、トンネルを抜けるごとに空は明るくなってくる。フクベは寒かったけれど時折青空も覗き、ぽかぽかと感じる時間もあった。毎度思うことだが、冬の裏日本と表日本の天候の違いは何とかならないものか?

本日もトレーニング感覚で楽しんで登った。枕岩5級2回登る、1級一回だけトライしてやめ。バター岩、バターマントル1回登る、ショートラ3級10回位やったがダメ。かぶと岩マントル少佐4級違った登り方で3回、マイケル大佐3級1回登る。

青空が広がるフクベを後に富山に帰ってきたらみぞれ混じりの雨が待っていた。

来年はゲッコーの営業時間の固定を目指したいのと、週一のビギナー講習会というか、水曜クラブみたいに日を決めて、楽しみながらクライミングを継続して上達していく半年コースみたいなものを設けてメンバーを募りたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください