国体山岳競技富山県予選会&選手募集

 毎年やっている国体予選ですが、今年は4月25日(日)にやります。

競技方式は国体とは異なりますが、昨年同様、「ボルダリングの一課題につき3トライ方式」で行います。

見学もどうぞ。駐車場はありませんが。

ゲッコーでは、今年の千葉国体や、それ以降の国体を目指す選手候補を募集しています。

年齢基準は平成22年4月1日時点で

(少年) 平成7年4月1日以前に生まれたものから平成4年4月2日以後に生まれたもの

(成年) 平成4年4月2日以前に生まれたもの

つまり平成22年4月1日時点の満年齢が(少年)は15~17歳、(成年)は18歳以上の各男女です。

また、それに続くジュニア層の育成も進めていきます。

 我が富山県は、国体山岳競技(=リード&ボルダリング競技)の選手層が薄く、県代表になれる可能性は大です。挑戦してみたいと言う方は、ある程度力量や可能性、本人のやる気等を見させてもらった上になりますが、富山県強化選手に指定し、富山県や富山県山岳連盟の協力を得て、トレーニングや合宿等バックアップします。

 近年の国体山岳競技は、完全に人工壁のクライミング競技のみになったので、全国のプロクライマーやそのレベルのクライマーが参加する日本最高峰のクライミングコンペとなっています。

上位進出は至難の技ですが、参加し甲斐のある大会です。

63回県体一部実施要項.doc


63回県体一部参加申込書.doc
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください